20代後半からのアクセサリー ~ブレスレット編~

 

ブレスレットと一言で言っても、チェーンタイプのものから幅広のバングルタイプ、素材もレザーからシルバーやゴールド、ビーズからパールのものなど本当に多種多様。

リング同様、ピアスやネックレスのように顔の形によって似合うタイプがあるものではなく、コーディネイトやシーンなどその日のニーズによって上手に使い分けたいアクサセリーですよね。

 

強いて選び方があるとすれば、自分の手首周り+1.5cm~2cmの多少ゆとりがあるサイズのものが一番付け心地がよく、バランスもいいのでおすすめです(女性のブレスレットの平均サイズは16cm~18cmと言われています)。

 

ワンポイントの華奢なブレスレットやバングルタイプのものに関しましてはもう少しタイトでもいいかもしれません、ただあまりタイトすぎると腕が太く見えてしまうこともありますのでご注意を。

 

さて、プライベートのみならず仕事にも忙しくなる20代後半からの女性には、オン・オフ問わず使えるようなブレスレットが必要になりますよね。

「えー、そんな都合のいいブランドなんてあるの?」なんて思っている方、こちらで何種類か選りすぐりのおすすめブランドをご紹介させていただきます。

 

ぜひ参考にしていただきお気に入りのブレスレットを見つけちゃってください!

 

 

アロン(arron)

2016-09-19_135802

デザイナーのArron srlがイタリアにて1976年にスタートした、ベルトを中心とした高級レザーブランドです。

イタリア国内での生産にこだわり、上質かつエキゾチックな素材を熟練の技術で加工することによって、エレガントなコレクションを展開。

モード感と品の良さが同居したデザインが特徴で、コーディネイトのアクセントに最適です。

 

アロンHP

http://www.arron.it/en/

 

 

 

フィリップオーディベール(Philippe Audibert)

title

彫刻家だったデザイナーのPhilippe Audibertが1989年にパリでスタートしたジュエリーブランドです。

メタリックなシルバーパーツとスワロフスキーという女心をくすぐる組み合わせ、ラバー仕様による着脱のしやすさが最大の特徴。

 

単体でつけても、重ねづけしてもOK、その使いやすさからビヨンセやリアーナをはじめ世界中のセレブに愛用されています。

辛口ながらシンプルなデザインなので決して悪目立ちせず、オン・オフ問わずお使いいただけます。

 

フィリップオーディベールHP

https://audibert-jewel.shop-pro.jp/

 

 

 

ミアンサイ(MIANSAI)

2016-09-19_141151

世界中を旅し、アンティークやヴィンテージアイテムにインスパイアされたMichael Saigerがニューヨークにて2008年にスタートしたジュエリーブランド。

「使えば使うほど味が出るアクセサリー」をコンセプトにミニマムで洗練されたデザインのアイテムを生み出しており、1つ1つにデザイナー自身の哲学やストーリーが詰まっているのが特徴です。

 

ミアンサイHP

http://www.miansai.com/

 

 

 

番外編として個人的に注目しているブランドを。

 

 

メゾンボワネ(Maison Boinet)

bracelets-en-cuir-maison-boinet

フランスはパリにて1858年にスタートした、ベルトを中心とした老舗高級レザーブランドです。

2010年よりレディースラインを展開、上質な素材を使ったハイクオリティでラグジュアリーなアクセサリーを生み出しています。

シンプルで洗練されたデザイン、スパイスの効いた素材やカラーのコンビネーションが魅力です。

 

メゾンボワネHP

http://www.maison-boinet.fr/index.php

 

 

Continue Reading

20代後半からのアクセサリー ~リング編~

 

華奢で繊細な女性らしいリングから武骨なメンズライクなものまで、様々な種類のあるリング。

リングに関しては、ピアスやネックレスのように顔の形によって似合うタイプがあるアクセサリーとは違い、その日のコーディネイトによって左右されるアイテムですよね。

とはいえ、20代後半からの仕事にも恋にも忙しい女性には、どんなテイストの服を着ていても、またビジネスシーンにも溶け込んでくれちゃうようなリングが理想。

 

「でも誰もが知ってるお決まりのブランドは嫌だんだよなー」なんて方、けっこういらっしゃいますよね?

そんなわがままなあなたのために、こちらで何種類か選りすぐりのおすすめブランドをご紹介させていただきます。

参考にしていただければきっとお気に入りのリングが見つかるはずです!

 

 

ソワリー(Soierie)

brand_top_soierie

フランスの絹の産地名が由来のソワリーは2009年にスタートした日本のジュエリーブランドです。

「時を紡ぐ」というコンセプトのもとに過去と未来という相反する要素を織り交ぜたジュエリーを生み出しており、つけた時の洋服とのバランスが計算されつくしたデザインが特徴です。

 

ソワリーHP

http://soierie.net/

 

 

 

ビジュー アールアイ(Bijou R.I)

slide1_pc

デザイナーの岩渕るみ子さんが2006年にスタートした、アートや音楽カルチャーをイメージソースとした日本のジュエリーブランド。

旬のモードをリアルに落とし込んだアクセサリーラインと、繊細な手仕事を施した優美なジュエリーラインがあり、どちらのラインもスタイリングのしやすさとオリジナルのモチーフパーツにこだわっているそうです。

 

ビジューアールアイHP

http://shop.bijoou.com/

 

 

 

ジュピター(JUPITER)

jupiter_summer_01

「I’ll do un ways my likes(私らしく)」というブランドコンセプトのもとに、自分らしさを大切にする女性のためのジュエリーブランド。

女性らしい華奢なデザインや繊細な細工が特徴で、ブライダルラインの”BRANT ELIE(ブラントリエ)”も人気です。

 

ジュピターHP

http://j-jupiter.jp/

 

 

 

番外編として個人的に注目しているブランドを。

 

 

セルジュ・トラヴァル(Serge Thoraval)

serge_thoraval_atelier_shop_online_anello_anelli_ciondolo_ciondoli_argento_shop_online_brescia_areadocks_braccialetto_bracciale

アニエス・ベーなどのコレクションショーのジュエリーを担当していたセルジュ・トラヴァルが1992年にフランスでスタートしたジュエリーブランド。

素材にこだわり、素材自体のもつ素朴な魅力を生かしたデザインと、胸を打つようなメッセージやポエムが刻まれていることが最大の特徴です。

 

セルジュ・トラバルHP

http://www.hpfrance.com/serge_catalog/

 

 

Continue Reading

20代後半からのアクセサリー ~ネックレス編~

 

チョーカーからオペラタイプといわれる長いものまで様々な長さ、タイプがあるネックレス。

試着しないで買ったら、「あれ、似合わないかも。。」なんて思うこともしばしば。

 

または「試着してもどれが似合うかわからない。」なんて方もいらっしゃいますよね、そんな方はこちらを参考に選んでみてください。

注意したいのは顔の形とネックライン、それぞれのタイプに合った長さやデザインを選ぶことで自分に似合うネックレスが見つけられるはずです。

 

2016-09-18_1540271

 

似合うものを探すにはまず自分のことを知るのが一番、自分の顔の形が上記の10種類のどれに当てはまるかを確認しましょう。

続いてネックレスの長さは下記の4種類、どの顔の形にどの長さのネックレスが合うか紹介していきます。

2016-09-18_1540272

 

丸型、正方形型マチネやオペラ、55cm~80cm前後のロングタイプのネックレスを選ぶと全体のバランスがとれるでしょう。

 

梨型、三角形型プリンセスやマチネ、40cm~55cm前後の長さのネックレスがおすすめです。

 

長方形型チョーカーなどショートタイプ、またはプリンセス、35cm~45cm前後のネックレスが理想的です。

 

ハート型、逆三角形型チョーカーなどのショートタイプからプリンセス、35cm~40cmが一番お顔を引き立ててくれるでしょう。

 

横長プリンセスを基軸にチョーカーなどのショートタイプ、35cm~45cmの間で選んでみてください。

 

卵型、ダイヤモンド型デザイナーが想定している顔の形です、どんなタイプのものでもバランスがとれるでしょう。

 

 

ネックラインに関しては、とても解りやすい動画がございましたのでこちらをご覧くださいませ。

 

 

 

それでは何種類かのおすすめブランドをご紹介させていただきます、よろしければ参考にしてみてください!

 

 

アネモネ(Ane Mone)

1711_logo_l

「幸せのおすそわけ」をコンセプトとし、クラシカルな中にトレンドを取り入れたアイテムを販売するブランドです。

注目のヘアアクセも充実していて、価格帯も高くて15000円程度とプチプラで手に入るので色々な組み合わせが楽しめますね。

 

アネモネHP

http://www.sanpocreate.com/anemone/

 

 

 

アガット(Agete)

20150619_1609980

ゴールドやシルバーなどベーシックなアイテムを中心に、素材や技法にこだわったクラシックライン、オリジナリティに富んだファーストラインなど幅広いアイテムを販売しています。

アクセサリー好きの方なら誰でも知っているほどのブランドで、商品数が多いのも嬉しいですね。

 

アガットHP

http://www.agete.com/

 

 

 

カドー(CADEAUX)

topimage01

フランス語で”贈り物”という意味のCADEAUXは自分へのご褒美として、また大切な方への贈り物に選んでほしいという想いが込められているそう。

「ありそうでなさそうなジュエリー」をデザインコンセプトにしている日本のブランドで、遊び心がありつつ飽きずにつけ続けられるフェミニンなデザインが特徴です。

 

カドーHP

http://www.cadeaux-jewelry.com/

 

 

 

番外編として個人的に注目しているブランドを。

 

 

チャンミー(Chang Mee)

img_chang_mee

スタイリストの風間ゆみえさんがディレクションを務めるパールジュエリーブランド。

中国趣味の美術様式である”シノワズリ”をイメージソースに、カジュアルからフォーマルまで纏う人が内側に秘めている女性らしい魅力を引き出すジュエリーを生み出しています。

 

チャンミーHP

http://deicy.com/shop/deicy/item/list/category_id/24

 

 

Continue Reading

20代後半からのアクセサリー ~ピアス編~

 

スタッズタイプやフープピアス、耳から垂れ下がるIラインのものまで様々な種類があるピアス。

それぞれ上品さやかわいらしさ、クールな雰囲気などさりげない演出をしてくれるピアスやイヤリングって女性のファッションには欠かせないアイテムです。

 

ピアスの似合う、似合わないってちょっと難しくないですか?

以前知人のスタイリストさんに似合うピアスを教えていただいたのですが、いつも自分が選ぶタイプと違ってびっくりしたことがありました。

そんなピアス選びでお困りの方はぜひこちらを参考に選んでみてください。

 

注意したいのは顔の形、それぞれのタイプに合ったタイプを選ぶことで自分の顔に合ったピアスが見つけられるはずです。

 

2016-09-18_1540271

 

まずは自分の顔のタイプを知っておきたいですね、自分の顔の形が上記の10種類のどれに当てはまるかを確認してみてください。

続いてピアスのタイプは下記の5種類、どの顔の形にどのタイプのピアスが合うか紹介していきます。

 

2016-09-18_173050

 

丸型 ー Iラインのチェーンピアスなどを選ぶと全体のバランスがとれるでしょう。

 

正方形型 ー ゴールドのフープタイプで小振りなもの、Iラインなら短めのピアスがおすすめです。

 

梨型、三角形型 ー ティアドロップタイプなどの上部にボリュームがあるピアスがおすすめです。

 

長方形型、横長 ー フープタイプやスタッズピアスの小振りのもの、なおかつ丸みのあるデザインが理想的です。

 

ハート型、逆三角形型 ー Iライン、シャンデリア、ティアドロップタイプなど長さのあるピアス選ぶとお顔を引き立ててくれるでしょう。

 

卵型、ダイヤモンド型 ー どんなタイプのものでもバランスがとれますが、ティアドロップやIラインの棒状のものが最もキレイに見えます。

 

 

何種類かおすすめブランドをご紹介させていただきます、よろしければ参考にしてみてください!

 

ジューシーロック(JUICY ROCK)

2016-09-18_005432

元々はインポートセレクトショップですが、ジューシーロックオリジナルとして、海外の上質な素材を使ったハンドメイドのアイテムを販売しているブランドです。

まさにプチプラといってもいい価格帯で、トレンドに合わせた品のあるデザインで今ではオリジナルの方が人気があるんだとか。

 

ジューシーロックHP

http://www.juicyrock.co.jp/

 

 

 

チビジュエルズ(Chibi Jewels)

03141559_56e661640404a

世界においても群を抜いて様々な文化が交差するニューヨークという都市で2009年に生まれたチビジュエルズ。

全体的に自然、特に海を感じさせるモチーフのかわいらしいアイテムが多く、価格帯も比較的リーズナブルなのでついつい大人買いしてしまうブランドです。

 

チビジュエルズHP

http://chibijewels.jp/

 

 

 

アビステ(ABISTE)

abiste

「大人の遊び心をくすぐる」というブランドコンセプトのもとに、ヨーロッパやアメリカを中心に世界15ヵ国以上から厳選されたコスチュームジュエリーを販売しているブランドです。

価格帯もリーズナブルからハイグレードまで幅広く、様々なシーンで活躍してくれるアイテムが見つかりそうですね。

 

アビステHP

http://www.abiste.co.jp/

 

 

 

番外編として個人的に注目しているブランドを。

 

フレーク(flake)

gwen_18337

フレークの意味は一片、断片、カケラ。

「存在を確かなものになるカケラをつくりたい」というコンセプトのもと他とは一線を画すエッジィなデザインのアクセサリーを生み出しているブランド。

 

フレークHP

http://www.flake.co.jp/

 

 

Continue Reading